忍者ブログ
「群馬の造型屋」をコンセプトに。 TV,CM,映画等の特殊造型技術をあなたへ! お問い合わせお気軽にどうぞ 依頼はこちらへ!     メール outstudio@excite.co.jp    フェイスブック→https://www.facebook.com/isaku.uchida   ツイッター→@outstudio
「さらば大戦士トゥギャザーV」の上映会にいってきました。



先日、「さらば大戦士トゥギャザーV」の2度目の上映イベントにいってきました。

当日は私もトークショーにも参加しましたよ。
PR
「さらば大戦士トゥギャザーV」上映情報

「さらば大戦士トゥギャザーV」
上映イベントの日程が決まったようです。



下記サイトからどうぞ。
http://www.together-v.com/
新カメレオール初公開のときの映像!



5月14日、大崎マチキチでおこなわれたイベントで、
新カメレオールが初登場したときの映像です。
新カメレオールの女子力は異常・・・

お披露目会ではなかなか自分は撮影ができるポジションにいなかったため
ツイッターにあった画像を転載させてもらってます。
(湯木百利合さん、青つる@特撮・LH垢さんのツイッターから)


 



旧カメレオールは「さらば大戦士トゥギャザーV」の登場怪人であり
劇中のイメージだと「温厚で人のいい印象」という指定があったため
そのようなコンセプトで製作していました。


新カメレオールについては「ファッション感覚を上げる」
というコンセプトで造型をしています。
なので「女子力」が上がる仕上げを目指しました。

仕草や表情の硬化もプラスされかな~りいい感じに
女子っぽくなっていませんか?


ちなみにこのカメレオール、角のパーツを外す事が可能です。
外した画像はツイッターにぽつぽつですが落ちてました。

さて、メタリックブルーのヒーロースーツ製作も終わりましたし、
カメレオールのお披露目会も終わったところで
次は伊勢崎もんじゃの「もじゃろー」を再開です!
形が違うのに同じキャラというコンセプトに苦しむ。




現在、最終仕上げにかかっているカメレオールですが、
締め切りが一週間くらい延びたというのに製作時間がぎりぎりという状況。

造型屋というのは締め切りに 合わせてスケジュールを考え、
時間があればその時間内でぎりぎりまでクオリティーを
上げようとするのが本来の姿ですので、今の状況は当然といえば
当然かもしれません。



さて、新カメレオールですが、前にも言ったように
大人の事情もありデザインを一新しています。
でも同じキャラなのです。

カメレオールはもう活動して数年たっていますので
固定ファンもいるわけで、
「新しいデザインがもし不評で受け入れられなかったら・・・・」
と考えると本当に気が重くなるわけです。

完成間際、もっとここは直したほうがいいだろうというところが数箇所
でてきたので新たに造型を手直しします。

そしてあともう一つ、デザインが変わっても同じキャラだという風に
見た人に感じさせること、安心感をあたえること。

これは完成に近づくにつれて本当に悩まされ苦しめられているわけですが、
人間はギリギリ追い詰められてアイデアが出てくるということもあるのです。

「形は違うけれど同じもの・・・・」

この考え方でいくと、たとえば旅行に行ったとします。
そこで犬に会ったとします。

で、「あれ!この犬、○○さんにそっくりじゃん!!」

犬と人間、顔の構造は全然違うわけですよね?
それでも同じ何かを感じるということはあるわけです。

ならば形は違えども同じ存在感に近づける事は不可能ではない
という理屈になるわけです。

なんかよくわからない話になってしまいましたが、
突破口が見えかけたので残り少ない時間を使い引き続き作業します!(汗)



プロフィール

HN:
内田伊久
性別:
男性
P R