忍者ブログ
「群馬の造型屋」をコンセプトに。 TV,CM,映画等の特殊造型技術をあなたへ! お問い合わせお気軽にどうぞ 依頼はこちらへ!     メール outstudio@excite.co.jp    フェイスブック→https://www.facebook.com/isaku.uchida   ツイッター→@outstudio
「もじゃろーブーツ」と「3Dプリンター」


追加で作ったもじゃろーのブーツです。
ブーツというか、運動靴の上からかぶせるカバーみたいな感じです。

なぜ、こういうものをつくったかというと、もじゃろーの
着ぐるみを着たままでフルマラソンに出るそうで、走るために
こういったタイプの足が必要だったんです。

国内だけでなくホノルルマラソンにももじゃろーのまま出るそうなので
今回の「軽量化」「折りたたみ式」はそのためのものだったんです。

以前にも通常タイプの着ぐるみ(かなり重いです)で
フルマラソンにでたらしいのですが、最初にその話を聞いたときは
かなりびっくりしました。

現場で見た人も宣伝のためで完走する気は無いだろうと思う人もいるみたいですが、
本当に完走目指して走るとの事です。



ホノルルマラソン用にペットボトルのホルダーをつくりましたが、
後から聞いたらハワイのペットボトルは日本とは規格が違うので
入らないかもしれないとの事でした。

ホノルルマラソンって40キロくらいですよね・・・?
これを着て走るなんて信じられますか?


で、話は突然かわりますが・・・・・
 
壊れてしまって動かなかった3dプリンターを久々に動かしてみました。
問合せがあったので。

正確にはノズルが2つあってその一つが壊れてしまい
動かすことが出来なかったんです。

何ヶ月ぶりかで稼動するとへんな音がしましたが、しばらくしたら
なくなりました。

最初からついていたおまけのサンプルデータはright設定にされているので
普通に出力ができます。

ですが私の使っている出力ソフトが何故かleftのみでright設定ができなくて
実質使えない状態でした。



別のソフトを試してみたりもしたんですが、出力したもののフォーマットが
合わず結局だめでした。


世間的には3Dプリンターは結局売れなくて販売店や投資家もさっさと手を
ひいてしまったようで、結局はあまり浸透しませんでしたね。

ただ私的には小物のパーツを作ったりするときに重宝していました。

結構便利だったので、しかたなく新しいものを買おうかとも考えていたのですが、
10万出して新しいものを買ったとしても、簡単にそれを取り返せるほど
プリントアウトを頼まれる訳ではないので、何ヶ月もずっと悩んでいました。

ほとんど諦めていた状態で、だめもとでしばらくソフトをいじっていたら
実はright設定が出来ることがわかり、なんとかまた動かせるようになりました。


何ヶ月もずうっと引っかかっていた物が取れた気分です。(^^)
 
 
 

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール

HN:
内田伊久
性別:
男性
P R