忍者ブログ
「群馬の造型屋」をコンセプトに。 TV,CM,映画等の特殊造型技術をあなたへ! お問い合わせお気軽にどうぞ 依頼はこちらへ!     メール outstudio@excite.co.jp 
デザイン画を描かなくちゃ・・・

音楽家が被るマスクを製作したせいか、それに吸い寄せられるように
今度はバンドで被るお面の製作依頼がありました。

ノウハウ動画をだしてから依頼や問い合わせが凄く多いです。
とてもありがたいことですね。


で、バンドのマスクなのですが、デザインもこちらでアイデアを出していく
事になったので依頼者さんに見せる画を描いていきます。


正直なところ自分はデザインはあまり得意ではなかったので
最初の頃は他人に依頼したりしていました。
(デザインのクリーンアップに関してはよくやっていましたが・・・)

しかし、なかなかそうも言っていられなくなったので
だんだんと自分でも描くようになっていったのです。


依頼者との意向の違いでデザインがなかなか決まらず、
1つのデザインのために何十ものデザインを
描いたりしたこともありました。

結局のところデザインの評判がかなりよかったようで
デザインセンスをかわれてまた同じ人からの依頼があったりとか。


デザインを考えるときは
「意図と関係ないところでごちゃごゃしたものにしない」
そして
「シンプルでイメージが明確ではっきりしたものにする」
というコンセプトでやっています。


で、今回のバンドのマスクなのですが、
なかなかいつも自分が描いているようなものとは
かなり違った毛色のものなのでアイデア出しに頭を悩ませています。

依頼者さんには製作工程のブログでの情報出しは
了承してもらったのですが(Youtubの方はNGだそうです)
過去の痛い経験から、この仕事もやっぱり全体が見えてしまうような
情報出しは厳しいかなと思っています。(くやしいですが・・・)



それで、デザイン画を描くにあたり、100均でスケッチブックを買ってきました。

今まではコピー用紙に書いて、デザインのOKが出たらすべて捨ててしまうという
事を繰り返していましたが、今回からはスケッチブックに描いてとっておこうと思います。


どちらにしろブログのネタが無いので、何らかの情報は出しますよ。

チェックして頂けるとうれしいです。


 

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール

HN:
内田伊久
性別:
男性
P R