忍者ブログ
「群馬の造型屋」をコンセプトに。 TV,CM,映画等の特殊造型技術をあなたへ! お問い合わせお気軽にどうぞ 依頼はこちらへ!     メール outstudio@excite.co.jp    フェイスブック→https://www.facebook.com/isaku.uchida   ツイッター→@outstudio
ベースマスクの製作 さらにもう一つ

 

実はあんまり言いたくはないんだけど、ここ数年は マスクの造型は粘土原型ではなくデータ式でやっているんだ。

以前、撮影用ヒーローコスチュームの依頼があってヒーローを2体ほど製作した。
 マスクのベースのデータがのこっているのでその時の1つをついでで作ってしまうをとおもい現在製作中。(画像は昔の依頼のときのもの)

タイの違法マスク(仮面ライダーなどの)とか、話にきくとバイクのヘルメットくらい異常にサイズがでかかったり、
ポリの厚さが異常に分厚くてすごい重さだったり、あげくのはて落としたら割れたって話も聞く。

FRPなのに落としたくらいで割れるのか・・・・?

おそらく手間を大幅に簡単にするためにグラスマットを張らずに
FRPをゲル状にしたものを分厚くぬって製作しているんじゃないのかと予想する。

そういや、昔、中野のまんだらけにいくとよく仮面ライダーのレプリカマスクがいろいろ飾って、あってあまりの頭の大きさに「なんなんだろう・・・・・?」と不思議に思ったことがあった。
仕上げも荒い感じだった。

おそらくあれは海外の違法モノだったんだろうなぁ・・・。


もちろん自分がつくるものはFRPの特性をきちんといかした軽くて丈夫で壊れないものだ。

かぶった時にしっくりとくるベストな大きさってもの当然重要だ。





PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

参考になるので、造形について色々アップしてください。
無題

じゃ・・・データ製作してるところくらいはアップしましょうかね・・・。
プロフィール

HN:
内田伊久
性別:
男性
P R