忍者ブログ
「群馬の造型屋」をコンセプトに。 TV,CM,映画等の特殊造型技術をあなたへ! お問い合わせお気軽にどうぞ 依頼はこちらへ!     メール outstudio@excite.co.jp    フェイスブック→https://www.facebook.com/isaku.uchida   ツイッター→@outstudio
型取り開始です。


型取りの準備をします。
2つ一度にやります。

 
隙間は粘土でうめてシリコンが流れ出さないようにフチには土台を作りました。


型取りにはKE-12というシリコンを使います。

変なはなしですが、造型屋さんになってから、もうかなりの年月が経ちますが、
不思議なことにその間、このシリコンは一度もつかっていません。
(一回くらいは使っているかもしれませんが思い出せません)

造型の仕事をするまえに操演の仕事をしていましたが使い方を覚えたのはそのときでしたね。

教えてくれたのも操演をやっている人で、作り物もうまかったのですが
火薬屋さんとして映像業界では名がしられていた関山さんという人でした。

あの時、関山さんがやり方を伝授してくれなかったら、このシリコンの性質や
他の溶剤との相性など、いまだに細かい事は知らないままだったと思います。
本当に感謝しないと。


シリコンの一層目をかけました。
昔教えてもらったときは硬化に必要な分量の数倍の硬化剤をつかっていたのを
はっきりと覚えています。(硬化を速めるためです)

規定の分量しかないのでマニュアルどおりの分量で使わざるをえませんが、
こんなことなら硬化剤だけ別に沢山買っておくべきでした・・・・・

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール

HN:
内田伊久
性別:
男性
P R